:: エリクサー2の設営

2016年04月16日


久しぶりに週末が晴れだ、土曜日だけだけど晴れた




なので、テント設営に行って来ました ヽ|・∀・|ノ

日曜が雨予報なので泊まりのキャンプは諦めました
途中で降って来てしまうのは仕方ないけど、降るのが解ってるなら無理しない





ポールを組み立てて、グランドシートの四隅の穴に挿して自立させます
思っていたより力入れて曲げる事に驚いた

ステイク(ペグ)はハンマー持ってなかったけど、芝生なので手で刺さりました


MSRのテントと言うか、エリクサーとかハバハバとかのシリーズをお持ちの方は
ここまでの写真で気付くかも知れませんが、もうすでに大きな間違いを犯しています

わたくし、自分の能力を過信しておりました・・・ (ノ∀`)





あっ!


えぇ、あの、テントの上に掛けるフライシートを中に着けようとして
「あれ?ポールに掛けるフックがない・・・なんで?」の後に
「あ、裏表逆なのかな?」に続き
「向きが違う・・・?でも回してもフック無いな・・・」

結局理解出来ずyoutubeでテント設営動画を再確認するという '`,、(ノ∀`)'`,、
パッキングの関係でテントとフライを別にしまってたので気付きませんでした;




上の短いポールを渡して中は完成なのかな

夏で熱かったらもうこれで良いんじゃないかな?雨降ったら死にますがw
インナーテント無しでフライシートとグランドシートだけでも設営出来るとか紹介されてたけど
それだと虫がフリーパスで入り放題なので有り得ないんですが・・・

インナーテントは細かいメッシュとそれ以外の部分で完全に虫が入らない仕様っぽいです
他のテントも同じなのかな?

タープとインナーテントの組み合わせが、夏のお薦めなのかも知れない





最後にフライシートを掛けて完了

海辺で風が強かったので若干奥側にフライシートが寄ってしまっています
設営だけ試してすぐ撤収予定だったのでガイロープを持って来てませんでしたが
購入済みなので忘れずに持って行かないとダメですね





コット(ヘリノックス:コットワン)もテントの中に入りました Ч・∀・ト

長さ的にも中で足とか頭がテントにあたる事もなく、枕使っても全然平気
ちなみに身長は172cmで日本人成人男性の平均値とほぼ同じです

テント内でコットの上に座っても天井までの高さは十分で
二人用テントを一人で使っているからか、広さ的には余裕が有るように思います





コット入れても横に50cm以上空くのかな、一人分の荷物くらいは全然余裕です
テント内用にローテーブルが有ると良いかも





このベンチレーターのつっかえ棒良いですね
説明書に何も書いてないので最初使い方が解りませんでしたがw

2カ所とも開けてみたところ、風が強くてもばたつきによる騒音も無く
結構風が通るので良い感じです





撤収はつり下げ式テントの利点であるインナーテントから先に撤収してみた
これだと雨の時に濡れないみたいなので、一度は練習してみたかった

コットもテントの中で一度畳んでみましたが、狭くても出来るものですね





フライシートの下でテント畳んで終わり

なので、フライとグランドシートは雨の時の撤収は袋を分ける感じですかね
ドライバックなので濡れたの入れると湿気が逃げないので他の荷物が全部湿気る

色々と改善の余地はあるのでもう少し検討です





設営時の風はこの動画と同じかもう少し強いくらいかな



エリクサー2を設営してみた感想とかまとめとかそんなの
設営
グランドシートだけでステイク(ペグ)の位置決めが出来るので、初心者でも迷う事が無く
ポールは中にショックコード(ゴム紐)が通っているので間違い無く簡単に組み立て出来るのと
2本のポールが最初から繋がっている形状なので端を広げてグランドシートの穴に挿すだけ
テント自体もポールと同じ色のフックをドンドン掛けるだけなのでほぼ直感だけで大丈夫

居住性
中も高さがあって、一人だと広さも余裕だし、かと言って広過ぎないのでかなり理想的
2カ所の前室は少し狭いかも知れませんがブーツは余裕で置けるし個人的には全く問題無し
荷物はテント内なので、奥の前室にゴミ置いて手前は履き物2セット程度かなと考えてます

メッシュの面が広いのか狭いのかは解りませんが、通気性は良いんじゃないかな
入口は大きくメッシュなので2カ所の前室を開けると凄い風通る
当面は春と秋しか考えてないので、軽装で夜若干寒い程度なのでちょうど良い感じです
底冷え対策はオールウェザーブランケットをテント内に敷こうと考えてます

キャンプを続けるならタープもそのうち買いたいと思うので
タープ&インナーテントのみで夏の涼しさは確保したいと思う

撤収、収納
組み立てが簡単なので撤収も簡単だし、上にも書きましたが中だけ先にしまえるので
長距離ツーリングで雨の連泊でもテント内が濡れる事が無いのは大きな利点だと思います

畳んだ時のポールの一番長い部分で46cm、スペックシート上収納時は51cmなので嬉しい誤算
テント等は圧縮袋でもしまえるので収納も融通が利く感じです
MSRからテント圧縮袋も発売してますが、最初からこれでしまっておけと言いたい

総評
初見ではキャンプツーリングに必要な要素は大体押さえてると思います
コンパクトで、設営と撤収が簡単なのが素晴らしい
好みの問題だけど見た目も気に入ってるのでキャンプ続けられそうな気がするw
気に入らない点が少しでも有ると何事も続かないですからね

個人的には割とお薦めです、エリクサー2
名前的にも泊まったらHPとMP全回復しそうだしキラキラしてそう(してません)

:: キャンツーへの道その後の買い物

2016年04月05日


キャンツーへの道ですが、色々買い進めております


テントの他に追加で買った物

寝袋(ロゴス:丸洗い やわらかシュラフ2)
椅子 (ヘリノックス:サンセットチェアー)
コット(ヘリノックス:コットワン コンバーチブル)
ストーブ(SOTO:レギュレーターストーブ ST-310)
クッカー(SOTO:ナビゲーター クックシステム SOD-500)
クッカー(Trangia:メスティン)
バック(SHAD:zulupack SW55)
バック(SHAD:zulupack SW42)
その他細かいのいくつか

こんな感じかな


適当に説明すると

寝袋(ロゴス:丸洗い やわらかシュラフ2)
触ったらすべすべだったので購入、小さくたためないので微妙。収納は何と箱w

モンベルのコンプレッションスタッフバック(M)に入れて圧縮すると
けっこう頑張って、直径20cm、高さ35cmくらいかな
高さはさらにコンプレッションキャップで圧縮出来そうですが持ってませんw

まぁ、最悪家で布団代わりになるかなと買ったので問題はないです



椅子 (ヘリノックス:サンセットチェアー)
腰が悪いのであんまり低い椅子は立ち上がる時がダメで諦めてましたが
これだとやや高めなので良い感じ

あと、低いイスの多くは背もたれも低いので椅子でぼけーっとしたい自分には不向き
サンセットチェアーは頭の上まで背もたれが来るので凄い楽でした

キャプテンスタッグの「ジュール ロースタイル イージーチェア(UC-1700)」も
良いなと思いましたが収納サイズが大きかったので諦めた



コット(ヘリノックス:コットワン コンバーチブル)
お店で椅子の横にあったので購入、野外で使うベットですね
テントの中で使ってテントの下が破けないのか疑問、まだやった事無いです

家の中で使ったら良い感じでした
これと寝袋が有ればホントに自宅の布団要らないんじゃないかと思うw



ストーブ(SOTO:レギュレーターストーブ ST-310)
ガスのバーナーです。ガソリンの物と最後まで迷いましたが
ガソリンはレギュラーのみでハイオクはダメとのことで諦めた
レギュラー指定のGSR750で、なんでハイオクなんだという突っ込みは無しでw

SOTOの今年の新作でガスとガソリンの両方が使えるバーナーが出るみたいですが
まぁ、ハイオクなので無理だろうなと迷う必要なかった (ノ∀`)



クッカー(SOTO:ナビゲーター クックシステム SOD-500)
4/10発売なのでまだ手元に無い
amazonでストーブ買おうとした時に見つけて、ちょうど鍋とか持ってなかったし
カップヤキソバみたいにジェット湯切りが付いてるのが面白かったので購入



クッカー(Trangia:メスティン)
これもストーブ買う際に「この商品を買った人はこんな商品も買っています」って
下に出てて、この弁当箱みたいなのは何だ?と気に成って検索したら
一人用の飯ごうにちょうど良いとの事で大人気だったので買ってみた

此処まで来てお解りかと思いますが、かなり適当な購入動機でドンドン買ってます (ノ∀`)



バック(SHAD:zulupack SW55、SW42)
バックは以前blogに書いた後もずっと調べてて、
以外とタナックスの「タフザック60」が私的要件を満たしている事に気が付いた
バイクに載せる前提だからか、サイズ的に縦に長く底の面積が比較的抑えめで
他のドライバックにない寸法に成っています

あとはKemekoの「DRY-X3 DRY BAG」も同様に縦と奥行きがやや大きいサイズで
やはりこの辺はバイク向けのアドバンテージと思います

上記2つとzulupackで最後まで悩みましたが
まぁ、困ったら見た目で決めるのでzulupackにしましたw


防水のバックは海外のマリンショップを見ると結構変わったのが見つかります
人と違う物を求めるならお薦めです




こんな所かな
テントは週末忙しかったり、雨降ったりで、まだ一回も設営していません
頑張らねば・・・ (ノ∀`)

:: キャンツーへの道(テント編)

2016年03月25日


妄想と空想でお送りするキャンツーへの道、テント編です


が、テントに関しては「あ、これ良いんじゃない?」ってのがすぐに出て来てしまったので
特に迷うことなく決めてしまいました (*´艸`)




MSR エリクサー2
https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=369

テントもまだ急いで買う必要ないかなと思ってましたが
海外だと新色がもう売ってて、こう言うのって逃すと買えなくなるので急遽買うことにした

畳んだサイズが積載の関係で気に成る所ですが、畳んで長さ51cmでした、
バック候補のzulupack SW55でもキャンピングシートバッグ2でも、余裕で入ります ヽ|・∀・|ノ
ただ先日実際に似たサイズのバックをバイクに乗せたら思いの外大きかった・・・どうしよう;



買った後なので私的にアレですが、他の人がどんなテント使ってるのか調べてみました
良くある「お薦めテントはこれ!」系のサイトは全部無視して
実際にバイクおよび自転車でテント持ってキャンプツーリングに行ってる人のblogや動画から集計

乗り物
メーカー
テント
      
BUNDOK
ツーリングテント BDK-17

BUNDOK
ツーリングテント BDK-17

BUNDOK
ツーリングテント BDK-17

DOPPELGANGER
ウルトラライトワンタッチテント

DOPPELGANGER
ライダーズワンタッチテント T2-275

DOPPELGANGER
ライダーズワンタッチテント T2-275

DOPPELGANGER
ワンポールテント

DUNLOP
ツーリングテント R-227

Luxe
Mega Horn II

MSR
ハバNX

snowpeak
ファル 3

アライテント
DOMA DOME LIGHT 2

アライテント
トレックライズ 1

アライテント
エアライズ1

キャプテンスタッグ
リベロツーリングテント M-3119

キャプテンスタッグ
リベロツーリングテント M-3119

キャプテンスタッグ
リベロツーリングテント M-3119

ケルマ(VISIONPEAKS)
ランドライト

ケルマ(VISIONPEAKS)
ランドライト

コールマン
ツーリングテントST

コールマン
ツーリングドーム LX

コールマン
ツーリングドームST

コールマン
ツーリングドームST

コールマン
ツーリングドームST

コールマン
ワイドツーリングX/2

サウスフィールド
ドームテント

ニッピン
ゴアメスナー

ノースイーグル
ツーリングドームII 

ノースイーグル
イーグルツーリングドーム

ノースイーグル
NE179 ワイドリビングツーリングドーム

ノースイーグル
NE179 ワイドリビングツーリングドーム

ノースイーグル
ツーリングドームII 

ノースイーグル
ツーリングドームII 

モンベル
ムーンライト2

モンベル
クロノスドーム2

モンベル
ステラリッジ テント3

ロゴス
ツールームトレッカー

好日山荘
WINDALP

小川キャンパル
ミルフォード12


だるくなって40件で止めた '`,、(ノ∀`)'`,、

テント名とメーカー名は、今はない物とか名称変更とか間違いとか有るかも
それぞれの「乗り物」も併せて調べてましたが掲載は控えることにしました (´ω`)
じゃあ列消せよって話ですが・・・

テント名に「ツーリング」って付くヤツがやっぱり多いですね
メーカーがツーリング用に出してるヤツなので畳んだ際のサイズがコンパクトな物が多い様です


気に成ったのでいくつかどんな感じか調べてみた

BUNDOK ツーリングテント BDK-17
安い、amazonで4663円だった。レビューが大量に有るので気に成ったら読むと良いです
パッと見これで十分ではないかと思います。安いから初キャンプのお試し用に良いかも


DOPPELGANGER ライダーズワンタッチテント T2-275
amazonで16376円、もの凄く大きな折りたたみ傘みたいな造りなので設営が簡単そう
通気性が最悪なようで、高温多湿な日本では・・・と言うか自分には無理です


キャプテンスタッグ リベロツーリングテント M-3119
amazonで驚異の72%OFFで5481円。見た目は割と好き
収納時のサイズがかなりコンパクト、積載に難のあるSSに向いてるかも
少し重たいですがキャンプツーリング前提なら重量より積載が肝なので許せる範囲だと思う


コールマン ツーリングドームST
amazonで15800円。値段が高いのに収納時のサイズが大きく、とても重い、有り得ない
何で人気があるのか解らない


ノースイーグル ツーリングドームII 
amazonでもう売ってなかった、次のモデルに変わったようです




この中だったら「キャプテンスタッグ リベロツーリングテント M-3119」かなぁ・・・
此処に挙げてないヤツだと、ケシュアの「ARPENAZ 2 XL ツーリングテント BLUE」が気に成る
色が綺麗なブルーで良い


週末は東京モーターサイクルショーですが、土日どっちかで何処か行ってテント張ってきますw





kzだった (*´艸`)

:: キャンツーへの道(バック編)

2016年03月11日


キャンプ道具の本を見に駅ビルの本屋に行こうとしたら
間違ってレストランフロアで降りたんですが





ディナー: えっ?!


映画の「スパイゲーム」思い出した。ロバート・レッドフォード良かったなぁ





で、まぁキャンプなんですが
上の写真は去年の夏休みに東北グルッと回ってきた時の荷物、雨降ってレインカバー掛けてます
普段のシートバックだけでも1〜2泊なら余裕、この時は全部ホテルですが6泊8日位の日程で行ってます

地図、電気系ガジェット、着替え2セット、お風呂セットとかそれくらいですけどね (´ω`)


ただキャンプと成ると、テントや寝袋なんかもあるので100%入りきらない
バックパックを登山用のもう少し容量有るヤツにしたら入るけど
車体を傾けて曲がるバイクだと、重い荷物を背負って運転って結構大変だし
転倒した場合を考慮すると厳しいので、シートバックをもっと大きな物にする感じかな


で、少し調べてみたので一度まとめてみる
ネットで軽く調べた程度なので間違ってることもあるかも、生暖かい目でどうぞ

・キャンピングシートバッグ2 [タナックス]
http://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=1754
・ホームセンターの箱
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=10rvbox_mx&SHOP=1

これが2強ですかねw

ただ、先日の伊豆で雨が降った時思ったんですがカッパ持っててもすぐに着れない状況が有るので
キャンピングシートバッグ2は防水のカバーが付いてるけどすぐに着けないと・・・
中で小分けする袋を防水にしたら良いとチラホラ見受けられましたが、結局外は濡れる
防水のカバー着けても下からの跳ね上げで下から濡れるみたいだし。これは不安 (ノ∀`)


防水で何か無いのかなーって、有りましたバイク用で完全防水

・ウォータープルーフバッグ [タナックス]
http://www.tanax.co.jp/motorcycle/category.php?sub_category_id=9

うーん、使い勝手が悪そう。バックル止めで空くのは1カ所だけなのね
これだったらアウトドアブランドで探した方がデザインとか選べて良さそうな気がする

・防水トラベルバック [SHAD]
http://www.shad-japan.com/product/zulupack/
http://www.shad-japan.com/product/zulupack/images/catalog_SW55.jpg

大きさ的にちょうど良くて、見た目も許せる範囲、止水ジッパーで使い易そう
バイク用だし、Dカンいくつか付いてるし、これが良い気がする





こんな感じ
トップケース用の台座を付けてタンデムシートから縦長に積んでも良いかも知れない




もう少し小さいのがあるようなので、足りなければ重ねても良いかも
高さがないので重ねてもまぁ許容範囲だと思う

最初から90Lの大きいサイズのヤツもあります





同シリーズでサドルバックもあった、上に足すなら横でも良いかも



サイズ比較
製品

高さ
奥行
容量
備考
Amazon価格
ミニフィールドシートバッグ
370
200
300
19
・幅を広げられる(70+70)
・幅サイズはサイドポーチを含む
8,735
フィールドシートバッグ
470
310
310
39
・幅を広げられる(100+100)
・幅サイズはサイドポーチを含む
11,917
キャンピングシートバッグ2
620
350
350
59
・幅を広げられる(100+100)
・幅サイズはサイドポーチを含む
14,020
zulupack SW55
(一番上の写真)
600
260
400
55
・容量は45L+10Lで55L
・止水ファスナーで完全防水
18,490
zulupack SW90
(写真無し)
700
350
350
85
・濡れた物を入れるポケットがある
・止水ファスナーで完全防水
20,350
zulupack SW42
(サドルバック)
150
350
400
18
・フルフェイスヘルメットが入る
・止水ファスナーで完全防水
16,002


上記は日本のamazonで2016/03現在の価格です
zulupackは海外のサイトを見たら上記amazon価格の半額以下で売ってましたが
送料がくっそ高いので結局日本より若干安いくらい(何かと2個以上のまとめ買いだと圧倒的にお得)




シートに載せたイメージだとこのくらいで、シートから左右17〜18cmくらいはみ出る感じ
右のラインの面にちょうどマフラーの外面が来ると言うとイメージし易いかも?
実際にはもう少し前寄りでも全然問題無いと思う。その方が信号待ちで寄っかかれて楽そう
ハンドル幅は750くらいなのでハンドルよりは余裕で内側に成ります

ちなみにSW55を縦に置いた場合、幅がミニフィールドシートバックより2〜3cm大きくなって
前後は前に10cm出したとして、後ろが25〜30cmくらいはみ出ますがこれでも行けそう・・・



まとめ
SHADのzulupack SW55が良いかなーと思う、マイノリティ万歳なのと
気にしてた防水という点を完全にクリアしているので文句ないし、見た目も良い感じ

キャンピングシートバッグ2と比べて、容量は若干減りますがたぶんそんなに荷物は無くて
自分の場合は、キャンプ <<<< ツーリング なので
走れるだけ走ったら夕方にテント設営してお風呂行ったら戻って寝るだけだと思う
誰かとキャンプ行くとまた違うとは思うけど、その時はその時考えるw
それこそサドルバックを追加しても良いし、上に重ねても良いし


で、最大の課題はフェンダーレスでこれをどう固定するのかと言う・・・
今使ってるシートバックもタンデムシート下から4カ所出してるので、それで十分かも?
左右にはみ出した部分が不安ですが、真っ直ぐに椅子とテントのポールが横に行くので
なんか大丈夫な気がしないでもない (´ω`)


サドルバックと合わせて海外で買うと27500円前後だった、迷うw

まー、購入は他のアイテムももう少し色々考えてからにしようと思います
GWに間に合わせたいとかはなく、梅雨明け位には何とかしたいかなーってくらいなので









これ去年、本州最北端に成る青森の大間崎で見掛けた強者w
かたつむり (*´艸`)