:: 中国・四国ツー(後編)

2016年08月31日


ここまでのあらすじ、約1500km走った (ノ∀`)

先に申し上げておきますと、今回のツーリング全行程の走行距離は約3500kmです
3500kmって、ツーリング1回行っただけでオイル交換じゃないですか・・・w




しまなみー!

ただ、高速道路で走り抜けるとすぐに終わってしまうと言う・・・
いつか自転車で来てみたい物ですな


途中のパーキングで写真撮りながらうろうろしてたら
何人かのライダーと話したんですが、みんな四国だとカルスト目指すのね
UFOラインを目指す人は皆無だったので、ごり押ししておいたw




愛媛県松山と言えば道後温泉!やっと行けて嬉しかった(><。

朝からしまなみ海道渡っただけなので、朝早いのに結構人が居て驚きました




せっかくなので個室を取ってみましたw

3階に案内されて、個室に案内されて浴衣に着替えます。
千と千尋みたいに浴槽も個室なのかと思ったら違ったw




お風呂上がりに個室に戻って休めるんですが、お茶が出て来て
「お茶をお取り下さい」って言われたけどどう取って良いのか解らなかったら
そのままテーブルに置かれたwww

真夏でも熱いお茶しかないそうで、冷たいの無いのか聞いたら、買えと (ノ∀`)
オレンジだったか柑橘系のジュース買って飲みましたけど何か釈然としない・・・

その後、帰りに皇族専用のお風呂の見学とか案内されるんだけど
お風呂上がりで暑いのに連れ回されて汗かいてなんだこりゃって感じでした;
もう使われる事のないお風呂なんですが、今同じの作ると3億円以上掛かるそうです@@





水筒の氷が無かったのでコンビニに寄ったらこんなの発見





縮小したら全く解りませんね・・・

過冷却なので一度少し飲んで、またフタをして少し回すと
中がシャーベット状にシャリシャリしてきます

割と面白かったけど、まぁ、コーラですね・・・





UFOラインですがガスって前があんまり見えない・・・





この後、標高が上がったら若干晴れてきましたが山の下の方見ると真っ白で
雲海のような雲沼のようなそんな感じ

下の方に上ってきた道が見えますね

ググってみると晴れてると凄い見晴らし良くて良い感じなのに、残念;





これ、ツーリングマップル中国・四国の裏表紙の橋の上ですw
あの写真、アングル上手すぎ '`,、(ノ∀`)'`,、

なんか四国って周り全部海なのに
潮が速いからか川で泳ぐのが割と一般的らしいですね?
川遊びしてる子供の多さに驚きました

上の写真の橋の上からもドンドン川に飛び込んでましたw





これは何処だったか、川で綺麗だったから撮っただけだった気がします


この辺でちょくちょく豪雨におそわれます@@
雨が降る日はバイクに乗らないんですが、雨の中走るのは割と好きです
深い山奥で豪雨とか割と幸せで、今思うと凄い楽しかったwww

今回、カッパは手で畳める布団圧縮袋みたいなヤツに入れてましたが
この袋便利だね、100円ショップで適当に買ったのに使え過ぎ







四国カルストー

牛も沢山居たけど、あんまり感動はなかった気がします





その後、途中何度か雨降ったりしてたし結構疲れて予約してたホテルに行ったら
入口にバイクが・・・?





何このホテルwww

例によってお風呂で選んでホテル決めてたので全く知りませんでしたw
このホテル自体にも源泉掛け流しの温泉が有るし、
道後温泉も近いのでまた行っても良いかなと思ってました

オーナーがバイク好きなのかな?
階段の踊り場とかにも有って、全部で5台見つけました、もっと有るのかも?





酸素カプセルとかが有るホテルというのも初めてかもw
入ってみたかったけどお風呂入ったら疲れて寝てしまった


つーか、ここの温泉の方が道後温泉より好きかも
道後温泉は建物とシステムが面白いのでそれはそれで良いんだけど
お湯はこっちが好きかなー

面白いのは、温泉施設が併設されてるからか
ホテルのシングルルームは湯船がありませんでした(シャワーは有る)


道後温泉から南に10分位の場所にある「たかのこのホテル」って所です
バイク置き場は屋根付きですが狭いので10台も置けないかな
自転車と同じ場所なので、自転車が倒れてきたら・・・怖いですね;





翌日はまず宇和島でーす

写真はないんだけど、じゃこカツとじゃこ天と鯛めしを食べました
鯛めしも宇和島の鯛めしを現地で食べれて嬉しかったw

宇和島の鯛飯は良くある炊き込みご飯じゃなくて
海鮮卵かけご飯みたいな感じです

揚げたてのじゃこ天も初めて食べたけど美味しかった




途中まで気付いてませんでしたが、四国のコンビニって
お遍路さんの休憩所が横にある所が多いのね

じいちゃんとか豪快に地べたに座ってるのが多いけどw




四国と言えば、四万十川、四万十川と言えば、沈下橋でしょうか?
割と楽しみにしてた橋ですが狭いので写真を撮るにも一苦労・・・w





全部で4〜5本渡ったと思います
無駄に渡って戻って来ての繰り返しでしたが楽しかったので良しw





此処も行ったけどお酒あんまり飲まないので中には入りませんでしたw





高知城に着いたらまた土砂降り、おとなしく雨宿り中




雨が止まないので、先にご飯食べるよ!
高知と言えばわらで焼いた鰹のたたき!
目の前で焼いててクソ熱いw




鰹のたたき定食だったかな。奥が塩で、手前がタレです。
うまー

ただ、鰹のたたきって焼いたままのヤツと、焼いた後水で締めるヤツがあるの?
知ってたのは締める方なので焼きっぱなしの温かい刺身はちょっと驚いた





高知で1泊して、翌朝ですがまずは「中日そば」です
中華麺にうどんのスープだったかな?なんかそんなの

「おにぎりあたためますか」と言う番組で見掛けたのがきっかけですが
割と楽しみにしてたのに味は・・・ちょっと残念でした;

行かなきゃよかったーw







途中で知り合った和歌山から来たバイク乗りの人が「大歩危、小歩危の方から来たよ」って
その時は「大歩危、小歩危」が何なのか全く知りませんでしたw

何となく向かって、途中に有った祖谷の蔓橋(いやのかずらばし)に寄ってみました





まー、高い金出して渡っては見た物の大したことなくてですね・・・

よくよく見ると、当たり前なのかもですが中にワイヤーが通ってて
かずらだけじゃないのねと言うか・・・




錦帯橋と猿橋は鉄板だと思うけど・・・




その後、徳島へ向かうが徳島は何度か行った事もあり特に何もなかったので
和歌山県へフェリーで移動する事にした





船出の時間だ





淡路島を見ながら海の上でポケモンgoを起動したら、シルエットが出たw
すぐ消えてしまったので何だか解らないけど海の上にも何か居ます!





下船の祭にバイクの所に行ったらガッツリ固定されてました


その後、和歌山に着いたら暗かったのでホテルに泊まろうかと思ったんだけど
和歌山のツーリングマップルを持ってない事に気付き
どうするか考える間も無く、もう面倒なので高速道路で帰る事にした (ノ∀`)


そこでまた9時間とか掛かる訳ですよ・・・

だけど、疲れもピークに達しているのは重々承知
走り続けるのは若干怖いし、此処で事故ったら楽しかったツーリングが台無し無理は厳禁
バイクだと車中泊も出来ないし、バイクの上で寝るウルトラCは練習した事すら有りません


で、NEOPASA静岡だったと思うんですが
(追記:googleのタイムラインで確認したら「 NEOPASA駿河湾沼津上り」でした)
「ドライバーズスポット天神屋」とか言う謎のおでん屋でなんと個室が借りれます@@
3時間コースとか6時間コースとかそんな漫画喫茶みたいな感じの料金設定
部屋もリクライニングシートしかない、漫画も何もない漫画喫茶みたいな感じ

思い切って借りてみたらおでんの奥の厨房のさらに奥に案内されたんですが
めちゃくちゃ部屋が寒い、耐えれない位寒い(><。
ブランケットはないのか聞いたら隣の部屋の人が使ってるとの事
なんで部屋毎に用意しないんだ・・・
寒過ぎて居られないのでもう出ると言ったらエアコン切ってくれた

んで、4〜5時間位仮眠を取ったら割と楽に成ったので部屋を出る事にしたんですが
隣の部屋が開いてたのでチラッと見たらブランケットが「2枚」有るだと・・・

出る際に店員さんが変わってて、何時から居たのか聞かれたけど
特にチケット的な物とか貰ってないし解らないと言ったら
適当に処理してくれました。なんなのこの店w


なんだかんだで和歌山着いてから15時間後位に我が家に着きました
帰ったらまたぐったり寝てたw

そんな夏休み
posted by ひなた | Comment(0) | バイク - GSR750Z(AL4)

:: 中国・四国ツー(前編)

2016年08月21日


東京→鳥取→島根→山口→広島→愛媛→高知→徳島→東京
と、反時計回りで西の方グルッと行って来たよ!




いつもこんなのを先に作って、スマホでgooglemapに表示したままナビでクリックしてます
あんまりルートを限定しちゃうと予想外の寄り道が難しくなるので

・出来れば寄りたいポイント
・出来れば走ってみたい道
・泊まるホテル
・出来れば食べに行きたいお店

これくらいだけまとめてます
現地で時間があればツーリングマップルとか、ネットで検索して近くに何か無いか探す感じ

終盤の分は時間切れで調べなかったw
途中で泊まるホテルで調べればいいかなと・・・



で、まず大きな反省点ですが
夜中に出発して初日に700km走った後に、炎天下の鳥取砂丘を3〜4km位歩いてます

ホントに死に掛けたからwwwww


駐車場が混みすぎてて砂の博物館とかがある方ではなくて
対角にほぼ反対側の県営?の駐車場に行ったら空いてたので
そこに駐めて歩いたら、なんで開いてたのか思い知りました・・・




縮小したら全く解らなくなりましたが、砂丘の一番右の稜線上に有る点が人ですw
そのさらに向こう側に、ラクダが居たり、売店等があるようです


凄い歩いた後に命の危険を感じたので諦めて戻りました '`,、(ノ∀`)'`,、





真ん中の棒がingressでポータル、ポケモンGoでポケストップに成ってる案内棒です
たった一人のユーザが全て申請したそうでingressしてる人には割と有名なんですが
実際に現地に行ってみて思った、凄いよあんたwww

100m間隔位で100本以上有ります@@





少し歩いてたらこんなのが、ingressのCFかと思ったw





同じ鳥取県ですが、日本百名道の大山環状道路に行ってみました
蒜山(ひるぜん)の方から大山(だいせん)に行くルートです

綺麗で涼しくて良い感じでした。写真撮れる場所が少なかったのが残念かな





鳥取と言えば、牛骨ラーメン。思ってた以上に美味しかった、お薦めです (*´艸`)


これまだ初日だからw
700km走って、砂丘歩いて、峠道攻めて、また50kmくらい走ってラーメンだからwww

この後は流石にホテルに向かいましたが、ホテルは隣の島根県です。
なんと初日で900km以上走ってました・・・


最初の宿は島根県松江の松江アーバンホテル
お風呂で選んだのに、展望風呂があるのはグループの別のホテルで
泊まったホテルに大浴場は無い
展望風呂のあるホテルへの送迎バスは1日1本ですでに終了

バイクで行くのも疲れ果ててだるかったので諦める事に





ホテルまで米子空港の方からグルッと回ってみたら、大根島(だいこんしま)を通ったらしく
外見だけ知ってた江島大橋も通れて嬉しかった
この辺、道も良いし、水辺沿いの道がホントに水が近くてかなり気分良いです

4〜5月が牡丹のシーズンなのでGW前にまた来たいと思う


あと、島根県走ってて思ったのは信号が他の県と違い過ぎる事
青とか赤に明確に変わる信号が凄い少ない、ほとんど黄色の点滅なので
信号待ちの人が居ないとドンドン行けるのでストレス無くて素晴らしい

東京だとあんなの無いですw





2日目は出雲の方へ、日本一大きな灯台の出雲日御碕灯台です
世界の歴史的灯台百選にも選ばれたとかなんとか

現地ではそれほど大きく感じませんでしたけどw




出雲松島、大小20以上の島が有るそうです





これ道の駅キララ多伎だったかな?その裏にあった海岸なんですが




コイキングっぽいのが居た!

ポケモン起動して、近くにコイキングが居ないか期待したんだけど居なかった
居たらVRで並べて写真撮ろうかと思ったのにw



その後、くにびき海岸道路を通って西へ
まぁ、海辺の道だとどこも気分良いねw







秋吉台カルストロード、最初四国のカルストと間違えて牛探してましたw


この後、時間的に余裕がない事が解り山口県のスケジュールがめちゃくちゃに (ノ∀`)





本州最西端の証明書の発行時刻に間に合うか微妙なので先に行く事にした
証明書の発行場所と、実際の最西端が離れ過ぎててめちゃくちゃですわ・・・




下関で食べたふく天蕎麦、500円だったかな

ホントはハモ料理の店を狙ってたんだけど、前日までに事前予約が必要な料亭で
スケジュールがどうなるか解らなかったので諦めました





その後、一番楽しみにしてた角島大橋に来たら逆光で (´;ω;`)

橋自体も大渋滞で上から見てて全然進んでない
日が暮れたら帰り道が怖いので、橋を渡るのは諦める事にしました







角島大橋から少し東に行った所にある、元乃隅稲成神社

駐車場が目の前に有って、出る時に出し易いよう最前列に駐めてたんだけど
入口の一番大きな鳥居の上に賽銭箱があるらしく
みんな賽銭箱に向かってお金投げてて、たまに駐車場まで飛んでくるw

満潮の時に来ると面白いみたいです。行った時は干潮だった様で残念



その後ホテルへ向かったんだけど、日が落ちて真っ暗な中山中を走ってて気付いた
普段はトラックの後ろとか前見えないし排気ガス凄くて嫌なんですが
夜の山だと虫除けに成って良いねw

トラック含めてみんな70〜80km/h位で走ってたので、真っ暗なのに流れ速くて焦った;





前日の逆光がショックだったので、日の出+30分(朝靄晴れを加味)を目安に出発
到着が6時前位でしたけど、ライダーが続々と現れては写真を撮って、橋へ向かうw





朝来た方が絶対良いと思う。橋もガラガラでストレス無いし、逆光じゃないしw

ただ、渡ってみて思いましたが松江の大根島の方が走ってて気持ちいいです
右見ても左見ても海なのは同様に凄いんだけど、橋桁が高過ぎて水が遠いかな


あと、山口県走ってて思ったのが黄色いガードレールは何なの?w
解り易くて良いけど景観は最悪の部類ではないかと思いますが・・・







橋続きで、山口県岩国市の錦帯橋に行ってみた
日本三奇橋の一つです

行こうと思えば、橋桁の近くまでバイクで行けるんですが
リスク高過ぎて止めました



その後、時間に余裕がなかったので山陽自動車道で広島にワープ
尾道の辺りで花火大会が有ったんだけど間に合わず・・・
遠くから上がってるのは見えたけど近くに行くには遠すぎました

広島焼きとか食べてる場合じゃなかったかも知れないw





尾道ラーメン。不味かった・・・麺柔らかすぎで気持ち悪くて食べるのが辛いレベル
他の店は行ってないのでよく解りませんが全部が全部あんなのではないと思いたい


四国へ渡るしまなみ海道は明るいうちに通りたかったので尾道で一泊して、本州は終わり
長いので続く。

posted by ひなた | Comment(0) | バイク - GSR750Z(AL4)